クリスマス会を開催しました!

12月1日 塩尻総合文化センター・大ホールにおいて、ペンペン草のクリスマス会を開催しました。                         昨年は、コロナのため中止になりましたが、今年は開催できてよかったです。担当者が、できるだけ人との接触が無いようにゲームを工夫してくれて、段ボールコインリレー、段ボールコイン集め、すごろくなどを楽しみました。最後にビンゴゲームでお土産ももらって、楽しい時間を過ごすことができました。                     やはり直接会って話せるのが一番だな~と実感したひとときでした。

秋の塩尻市要約筆記入門講座(手書き)が開講されました!

10月5日・12日(火曜日)  塩尻市保健福祉センター・ボランティア支援室で、塩尻市要約筆記入門講座・手書きコースが開講されました。「聴こえないってどういうこと?」を中心に、聴こえない体験を行ったり、実際にロールに文字を書き、OHCで表示する体験も行いました。 

塩尻市要約筆記入門講座(パソコン)が開講されました!

7月4日・11日(日曜日)塩尻市保健福祉センター・ボランティア支援室において、塩尻市要約筆記入門講座・パソコンコースが開講されました。難聴体験ソフトを用いて難聴者の聞こえ方体験をしたり、情報保障用ソフトIPtalkを用いた1人入力、連係入力の練習を行いました。       難聴者講師の貴重なお話もありました。

塩尻市要約筆記入門講座(手書き)が開講されました!

6月20日・27日(日曜日)  塩尻市保健福祉センター・ボランティア支援室で、塩尻市要約筆記入門講座・手書きコースが開講されました。         コロナ感染症予防対策を行いながらの開催でした。

「聴こえないってどういうこと?」を中心に、聴こえない体験なども行い、難聴者講師のお話もありました。

「Zoomを使ったOHC通訳に挑戦」

6月2日水曜日、福祉課の協力も得て、えんてらすを会場に、ペンペン草の学習会「Zoomを使ったOHC通訳」を開催しました。       手書き班の学習会でしたが、パソコン班のメンバーにも協力を依頼して、講師を担当してもらいました。

ペンペン草のメンバー以外にも、難聴者や他地域の要約筆記者の参加もありました。当日参加の難聴者の方からは、パソコン操作を練習する必要はあるが、Zoomでの通訳は有難いとの感想をいただきました。

実際にZoomでOHC通訳を行うには、まだまだ練習が必要ですが、今後は遠隔通訳にも対応できるよう学習を続けたいと思います。